アンチエイジングで若々しくいよう

百合と女性

アンチエイジングのすすめ


20歳を過ぎると、お肌の曲がり角を意識するようになって、

そして30歳を過ぎると如実にそれがお肌にあらわれてきます。

そしてそのまま恐怖の40代に突入します。

20代のうちからお肌に意識を向けていないととんでもないことになってします。

40代になると、乾燥でしわしわの肌、そしてしみだらけで、たるんだ自分の顔とこの先40年もつきあっていくことになるのです。


そうならないためには、若いうちから紫外線からお肌を物理的に守り、そしてお化粧水や美容液でケアをしていいうことが大切です。

これが一番のアンチエイジングといえるでしょう。


次に食事です。

美容によいと言われているものは積極的に摂っていきましょう。

たとえば、ビタミン豊富なお野菜、アスタキサンチン豊富な鮭など、ポリフェノール豊富なココアや赤ワインなどです。

そしてお肌の老化を促進する、糖化を促してしまう甘いものは極力意識して最小限にとどめましょう。


この二つはアンチエイジングの最大の基本事項です。

そしてその上にプラス項目として、表情筋のトレーニングやリンパマッサージなどをとりいれていくと良いでしょう。


暴飲暴食をして、紫外線もあたり放題なのにマッサージだけを一生懸命しても、時間のむだになってしまいます。

いつもでも若くいる為に

今まで、目の下のクマや法令線など悩んでいたことはなかったのですが、歳を重ねるごとに色々な悩みが出てきました。
これ以上老けないように、私が行っていることは、
毎日半身浴をして汗を出すことです。
汗を出すことで、不要な老廃物が取り除ける為、肌の状態がとてもよくなります。
休みの日には、岩盤浴やホットヨガにも行きます。

お風呂上りには、毎日パックをします。
パックをすることにより、その日浴びた紫外線をケアし、シミにならないようにします。
パックは高いのではなく、薬局などで売っている安めの商品を使っています。
高いのをたまにするよりも、安くても毎日お手入れすることが大切です。
パック後は、しっかりと保湿をします。
顔だけでなく、首や身体もしっかり保湿をします。
よく、肌が綺麗でも首で年齢が分かると言いますので、気を付けています。

食事も極力脂っこいのではなく、和食中心にします。
お菓子も食べないようにしています。
私は、脂っこい食事を取ると、翌日ニキビができてしまいます。
その為、翌日大切な予定が入っているときは、極力食べないようにします。
一度ニキビができると、ニキビ跡がなかなか消えなくなってしまいます。

早寝早起きが大切です。
私は、朝6時起床、夜は23時に就寝します。

毎日続けて行うことで、綺麗な肌を維持することができます。
何事、努力が必要です。これからも引き続き頑張ります。


男性が脱毛をお考えなら、男性向けの脱毛サロンで支持率が高いメンズ脱毛名古屋【チトセ名古屋】をチェックしてみてください。

recent posts

アイプチを卒業

私は腫れぼったい一重です。メイクはしずらいし、目つきは悪く見られるしこの目が本当に嫌いでした。中学1年生の時に友達がアイプチをしているのを…

スキンケアは新しく出た人気商品に!

化粧品というのは、後から出た物の方が上なんですよ、だいたいは。家電でもそうなんですけど、ネットなんかで調べてみて、ランキング一位とか、二位とかは、…

なんといっても肌の保湿が大事

わたしが美容面で心がけていることは常に肌のことです。肌がキレイであるかどうか、肌の色はどうか、血色がいいか悪いのか、肌のツヤはどうなのかということに神経を…

TOP